(真)期待値パパのスキマ稼働

面白おかしく、たまにタメになる記事を書いてます。

ゾーン狙いの極意

こんにちは。



期待値パパです。



先日、無性に記事を書きたくなったので



なんとなく書きなぐった記事を



書いてしまい



大変申し訳ありませんでした!



今回は



きちんとした記事を



書きたいなと思います!



ということで



ゾーン狙いについて





主にまどマギやサラ番といった



ゲーム数解除が基本となる機種での



解除比率の高いゲーム数を



狙い打つことで



期待値を稼ごうという立ち回りが



このゾーン狙いの本質です。



このゾーン狙いでの



重要なポイントを



いくつか書きたいと思います。



1.打ち出し~ヤメ時の徹底



ゾーン狙いすることにおいて



最も重視する基本的なことが



この打ちだし~ヤメ時の徹底だと



個人的には思います。



ゾーン狙いは天井狙いと違って



必ずしも初当たりを取れるわけではありません。



故に10台続けてノーヒットなんてことも



往々にして起こりえます。



なので打ち出す際は



当たればラッキー、



スルーして当然くらいの気持ちで



打ち出すことをオススメしますw



で、肝心なのは



そのゾーン狙いでの収支を



少しでもプラスにするために必要なのは



ゾーンに、より近いゲーム数からの打ち出しと



ゾーン抜けた時に1ゲームでも早くヤメること。



たったこの2つだけです。



特に、打ち出しに関しては



そこまで極端に変わらない限りは



収支に大きく影響することはないですし



誰でもそこまで間違えたりしません。



ですが、ヤメ時に関しては



人によってヤメ時が大きく違うため



収支も大きく変わってきます。



一口にヤメ時と言っても



ゾーン狙いでのスルー時のヤメ時と



ゾーン狙いでのヒット後のヤメ時があります。



スルー時のヤメ時は



変に未練打ちしなければ



誰がやっても



そこまで大きく変わることはありません。



しかし、



仮にゾーン狙いでヒットした後のヤメ時は



人によって大きく変わります。



そしてゾーン狙いは



時間効率が良く



拾える頻度も多いため



天井狙いよりも



台数を多くこなせるという特徴があります。



なので余計に



ゾーン狙い1回あたりの



収支の変化は小さくても



トータルしたら



かなりの額が変わってきます。



実際によくある事象が



ボーナス後の天国フォローですね。



これは人によって本当にまちまちで



一回一回どれが正解で、



どれが不正解なのかなんてものは



結果論でしか分かりません。



ですが、その一回一回の



繰り返しが収支に大きく影響することは



間違いないです。



で、肝心の天国フォローについてですが



自分は基本的には



フォローしない派です。



もちろん天国確定や天国濃厚といった状況であれば



天国フォローしますけどね。



よく自分がゾーン狙いする



初代まどマギを



例に挙げてみたいと思います。



この機種は



基本モードA、B、天国のどれかに滞在しています。



(他はほとんど移行しないので無視)



で、中でも圧倒的に多く滞在するのが



モードAになります。



ボーナス当選契機によって



天国移行率が多少変化しますが



基本Aから天国に移行することは薄いです。



(6とかなら別ですが)



で、尚且つご存知の通り



この機種ではボーナス終了画面での



サブ液晶タッチで



次回モード示唆のセリフが発生します。



解析が出ていますので割愛しますが



こういった次回モード示唆は



絆だったら朧の月判別、



番長だったら操グローブや雫の玉の色、



リングなら貞子の有無など



機種によって様々で



その演出の選択率も異なるので



続行するかしないかは



一概に言うことはできません。



ですが、自分は基本的に



リスクを回避したいのと



時間効率を重視するということもあって



天国フォローはかなりシビアにやるようにしています。



何でもかんでも、むやみに天国フォローしていると



なかなかに大きな負債を負いますからね(^_^.)



まどマギで言えば



モードAでゲーム数解除して



セリフ「訳がわからないよ」



このコンボであれば



問答無用で即ヤメします←



モードAってもっとも天国に移行しづらい上に



その当選契機がゲーム数解除なら



この機種のもっとも天国移行の可能性が低いパターンです。



さらにダメ押しの「訳がわからないよ」



これはもっともモードA滞在の可能性が高いセリフになります。



もちろん天国の可能性も0ではありません。



しかし実際はどうでしょう??



多分このパターンなら



10回やって



8回は天国スルーするんじゃないかなと



個人的には思います。



しかも仮に天国だとしても



最深部で当たったとしたら



200枚弱のコインを使ってのボーナスで



それを回収するには



ラッシュ当選させるか



次回天国でのループにかけるか



くらいかと思います。



80%近い確率の天国スルーを潜り抜け



ラッシュ当選or天国ループしないと



回収できないって



ハードル高くない??←








ということで、くぐりますww



このような示唆関係の押し引きについてですが



もう一つ、個人的な見解があります。



仮に「君は神になるつもりかい?」



このセリフなら天国確定なので



知っていれば誰でも天国フォローしますよね。



「諦めたらそれまでだ」



これはモードA否定かつ



天国期待度もそれなりに高いセリフです。(確かですが)



これが出ても



たいていの人は



天国期待度が高いから天国フォローする



という選択をすると思います。





じゃあ質問です。



「訳がわからないよ」



このセリフが出て



尚且つ、前回がモードAで



ゲーム数解除という



一番天国移行の低い状態で



それでも天国フォローしますか??



冷静に考えれば



誰でも躊躇すると思います。



しかしながら



実際のホールでは



そんなことも顧みず



無我夢中で天国フォローしている人は



沢山いると思います。



それが悪いわけではありませんが



天国期待度が高い時には続行するのに



天国期待度が低いのに、ヤメないって



何か矛盾してませんか??



それなら



サブ液晶にタッチしてのセリフ示唆を聞くことの



意味がなくなってしまうんじゃないかな



個人的には思います。



だって続けるかヤメるかを判断するために



セリフを聞いているんですよね??



もちろん可能性は0ではないので



天国に上がっているかもしれません。



でも逆のパターンで



天国期待度が高い示唆の時に



「天国スルーするかもしれないからヤメる」と言う人は



ほとんどいないと思います。



要するに何が言いたいかというと



「人は目の前にある欲望が大きければ大きいほど



冷静さを保てなくなる」




その欲望とは



打ちたい気持ちだったり



当たりを引きたいとか



バカ出しして大勝ちしたいとか



そういった気持ちだと思います。



しかしながら、



期待値稼働するということにおいては



そういった欲望は



極力、持たない方がいいことが多いです。



ゾーン狙いという立ち回りに関しては



機種の知識も大事ですが



ことさら、そういったシビアなメンタルを



保てるかどうかということが



大事なんじゃないかなって思います。



回りくどくて長々と書き連ねてしまいましたが



ゾーン狙いする際は



知識を十分に把握して





冷静にゾーンに入りましょうww






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。