期待値パパのスキマ稼働

少ない稼働時間で効率よく+収支を目指すブログです。

2017年 年間収支発表&今年の抱負

新年あけましておめでとうございます。



期待値パパです。



今年も1年宜しくお願いします!




さて、皆さん2017年が終わり




2018年を迎えた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?




自分は正月は昼間は親戚回りや初売りの福袋争奪戦に行って




夜は夜勤というハードスケジュールです…(ToT)/~




よって、正月明け(4日くらい)までは稼働は出来ないですが




子供と一緒に遊んだり、自分の親や親戚一同に子供をお披露目するのは




とても楽しいものですね。(夜勤なければ酒飲めるので完璧ですがw)




それはさておき、



記事にすることもないので年間収支発表したいと思います。←需要ないと思いますがw




2017年度 1月~12月月間収支



1月  -27,000円


2月  +366,000円


3月  +48,000円


4月  +4,500円


5月  +164,000円


6月  -105,500円


7月  +10,600円


8月  +1,500円


9月  +168,800円


10月 -28,900円


11月 -28,000円


12月 -36,000円



累計はコチラ







画像が見にくくて申し訳ありません。



収支アプリがなかなか見づらいものを使ってますので…(汗)




とりあえず




2017年 年間トータル収支 



+538000円





という結果で2017年を終えることが出来ました。




この結果から思ったことは











時間は記録していませんが、記入した日数から




1日あたりの日当を算出した結果




1日当たり +2,223円




この日当だと少なく感じますが




1日フル稼働した日はせいぜい20日くらいだと思いますので




おそらく時給にすれば1000円以上はあるのかな?と




思います。←計算してませんけどww




とりあえず、期待値稼働を始めた最初の年にしては上出来かなと思っています。




今までの養分時代に比べれば、+で終われてるだけ奇跡的ですww




ちなみにマイナスだった月は




1月(まだ養分)、6月、10月、11月、12月の計5か月なんですが







1年のおよそ半分はマイナスやん!!!




期待値稼働してるはずなんですが←ww




とまぁ、それよりも+で終われたことに感謝しないとですね。




次回からは稼働時間の記録も残そうかなぁとも思っていますが




記録すんのめんどくさいしマイナス叩いた時が怖いので




ヤメておきますww




ちなみに6月は10万近くマイナスを喰らったんですが、




この時は番長3が全盛期(?)で、マイホでも




設定が使われていたので、特定日の設定狙いを




したのと、ベルゾーン狙いをしての結果




10万近く負けました




スロマガかなんかの解析が結構最近出ましたけど




番長3のベルゾーン狙いって…







超無理ゲ―じゃね??←真顔




というか、解析出る前の7月くらいから




自分はベルゾーン狙いやめたせいか




収支が安定しました




別にベルゾーン狙いや番長3を否定するわけじゃないですし、




何より拾いやすいので、台数こなせばそれなりかもしれません。




ただ、自分はもうかれこれ2か月くらい番長3触ってないですねww




話はそれましたが、こうして1年間の収支を




まじまじと見返すと…



大きく勝ってる月、少ねぇなぁ…




まぁ負けてないだけ全然マシなんですけどね。




ただ、月の序盤で大きく勝つと




中~終盤にかけて失速するという現象が多くみられました。




これはおそらく…




勝っている余裕からくる油断



だと思われます。




ボーダー下げたり、根拠の薄い設定狙い、とかのいわゆる




「打ちたい病」




ですね。←勝手に名づけましたw




ただ、これが悪いわけではないし




打ちたい気持ちがない人なんて




そうそういないかと思います。




しかしながら、やはり勝つためには




この打ちたい病と上手に付き合っていく必要があるのかなと




最近ではよく思います。





2017年 感銘を受けた言葉








はじめの一歩 鴨川会長の名言です。




スロットの期待値稼働って




なんかこの言葉がしっくりきませんか?




台選びも店選びもテキトーで、設定だって低設定の台を打っても




ヒキだけで勝てる人はいますし(勝ち続けるのは別ですが)




しっかりと高設定や高期待値台を打っても、




下振れが続いて負ける人は存在します。




しかしながら、年間収支や生涯収支で+を飾っている人たちは




閉店チェックや、台選び、データ収集からホールの設定状況把握など




常人の何倍もの努力をしているからこそ




+収支という結果が残せているんではないかと思っています。







最後に





人それぞれの価値観や




スロットに対して求めるモノが違うので




一概にどれが正しいとか正解はないと思いますが




自分は2018年、勝っても負けても




この打ちたい病




抑えられるような強い心を持つという努力をして




2018年も+収支で終われるように




今年一年を頑張っていきたいと思います!




長々と書き連ねてしまいましたが



最後まで読んで下さり、ありがとうございました!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。